ホーム > 美容 > 薄毛対策が多少は実ってきた

薄毛対策が多少は実ってきた

薄毛対策が多少実ってきた話について紹介します。私はもう10代の頃から髪が薄く地肌が見えていた。現在は30代になって、さらに薄毛は進行している。近年はタチの悪いことに頭皮に赤みや湿疹まである。20代はよく育毛剤や育毛シャンプーに手を出したが効果はなかった。

では現在どうしているかというと、これらのことは何もしていない。髪を洗う時はシャンプー使わず湯洗いだけ。湯洗いだが毎日洗っている。洗髪時のマッサージは必ずする。これだけでも髪も頭皮も十分きれいになる。食事はあまり肉のかたまりのようなものは取らないようにして野菜を多くした。

あとは湿疹や赤みに効果があるというチョコラBBを服用している。こういう生活に切り替えて二か月以上経った。頭皮から赤みが引いて、太い毛が生えてくるようになった。家族に見せても毛が増えてきたと指摘されている。

枕元の抜け毛を調べても、以前よりも本数が減ったと思っている。以前は30本以上あったが、現在は20本ぐらいだ。苦肉の策のつもりが、思いの外上手くいった。

m字はげ 治療